草笛コンサート

 笛愛好家がグループを作り毎月1回定例会を開いているが、グループの今年1年間の成果を発表するコンサートが公園の野外音楽ステージで開かれた。メンバーは男性8人、女性3人の11人。
コンサートは1部と2部に分かれていて、いずれもテーマ曲合奏のあと、各自が得意の曲をソロで演奏した。草笛で演奏した曲は合奏も合わせて27曲あり、草笛が他の楽器と比べて音域が狭いのに、色々な曲が吹けるものだといまさらながら感心した。1部とと2部の間にアトラクションがあり、ウクレレ、横笛、バイオリン、ハーモニカの演奏と唄が披露された。

1人の女性の観客が、最初から最後までコンサートを聞いてくれていて、メンバーが吹いた「あざみの歌」に感激していた。観客のお母さんが好きな歌で、いつも歌っていたらしい。私も人を感動させるような草笛を吹き方をしないとだめだなと深く反省した。

また、ステージの横のベンチにおとうさんと娘さん二人に犬を連れたご家族が暫く座っていた。メンバーが女の子に犬笛?を渡して吹き方を教えたら上の女の子が「ブー」と音を出した。下の子は「音が出ない」としきりに言っていた。これをきっかけにして草笛に興味を持ってくれたらと思った。

そのあと、カラオケ店で忘年会があり、唄と草笛の音が乱れ飛ぶ中、草笛サークルは2016年の幕を閉じた。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-12-03 21:37 | 草笛 | Comments(0)