リチウムイオン電池とは?

 今、ソニー製のパソコン用電池のリコールが問題になっているが、そのリチウムイオン電池
について。

 繰り返し充電してるかえる電池の一つ。ニッケル水素電池などに比べ、一度充電すると
長持ちするのが最大の特徴で、ノートパソコン、携帯電話、デジタルカメラなど、携帯機器に
多く使われている。
正極にリチウム金属酸化物、負極に炭素などを使い、両極間でイオンを行き来させることで
電気を起こす。

 ソニーはノートパソコン用のリチウムイオン電池市場で三洋電機に注ぐ世界2位。25%前後
世界のシェアを握っているとみられ、パソコン世界最大手の米デル、2位の米ヒューレット・
パッカード、3位の中国レノボ・グループなどと取引がある。

c0023584_1429230.jpg



                                      2006・9・30「日本経済新聞」より

 PS:メモリ-効果がほとんどないなどの特徴を持つ。

メモリー効果:
  2次電池(バッテリ。再充電可能な電池のこと)が持つ特性の1つ。バッテリ内の電力を
 完全に放電しないで再充電を行なうと、その充電レベルをバッテリが記憶してしまい、再放
 電時もそのレベルに達すると、電力は残っているにもかかわらず電力供給を停止してしまう
 という特性。充電レベルを記憶することからこう呼ばれる。

=リチウムイオン電池に関する知識は下記HP→Outline、よくわかる○○→リチウムイオン電池へ=
Mizusaki Lab.
[PR]
by mikannohanasakuok | 2006-10-02 13:44 | エネルギー | Comments(0)