オリンピック、メタルの数に関する新記録

c0023584_853459.jpg

  1.大会最多の金メタル獲得数   8個 フェルプス(競泳、米国)
  2.通算最多の金メタル獲得数    14個 フェルプス(競泳、米国)
  3.個人種目最多の金メタル獲得数  9個 フェルプス(競泳、米国、但しリレー種目を除く)
  4.通算メタル獲得数          16個 フェルプス(競泳、米国)
    男女を通じての通算最多メタル獲得は体操女子のラリサ・ラチニナ(ソ連)で18個。
 
     因みにフェルプスが北京で獲得した競泳の8冠とは
      200㍍自由形
      100㍍バタフライ
      200㍍バタフライ
      400㍍リレー
      800㍍リレー
      400㍍メドレーリレー
      200㍍個人メドレー
      400㍍個人メドレー
2008.8.19『日本経済新聞」より

[PR]
by mikannohanasakuok | 2008-08-20 09:05 | スポーツ | Comments(0)