< 「博士の愛した数式」 > 小川洋子著

c0023584_20503435.jpg

 学博士が47歳のとき巻き込まれた交通事故の後遺症で脳に回復不能のダメージを受けた。結果、研究所の職をなくし、結婚もしないまま、64歳になる現在に至るまで兄の未亡人の援助の元から離れられらいでいる。かって9人の家政婦が馘になっている。この老数学博士と新しく配属された家政婦親子の心温まる物語。博士は80分しか記憶することができないので背広一面にメモ用紙を貼り付けてる。「階乗」、「友愛数」、「完全数」、「素数」などなどいろいろな数字がでてきて、数学好きの人にはたまらない。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2008-10-15 21:36 | 読書 | Comments(0)