世界の月間平均気温

 海洋大気局は21日、先月の世界の月間平均気温が16.22度となり、6月の平均気温としては、1880年以降の135年間で最高を記録した。これまでは2010年の16.19度が最高だった。6月の平均気温の上位10位は、いずれも1998年以降。地球温暖化の進行が原因とみられる。

2014.7.22「読売新聞」より

[PR]
by mikannohanasakuok | 2014-07-23 08:49 | 地球温暖化 | Comments(0)

じ場所で繰り返し積乱雲が発生し続け大雨を降らせる。
普通、積乱雲は10~20ミリ程度の雨を降らせるが、バックビルディンング現象が発生すると100ミリ以上の雨が連続して降り続けるらしい。
1930年代の東京の熱帯夜は年間2~15日だったそうだが、2010年以降は毎年30日を超えているそうだ。もう少し地球の環境をコピット考えないと地球が消滅するかも・・・。




[PR]
by mikannohanasakuok | 2014-07-11 16:42 | 地球温暖化 | Comments(0)

 年の北極海の海氷面積が史上最悪のペースで縮小してることが20日、宇宙航空研究開発機構の観測衛星「しずく」などの観測で分かった。18日現在で466.4万平方㌔・㍍まで縮小しており、このまま縮小が続けば、今月末から来月にかけての間に、2007年9月に記録した425.4万平方㌔・㍍の観測史上最小を更新するのはほぼ確実と見られる。宇宙機構は「温暖化の影響が出ている可能性がある」として注意深く観測を続けている。

2012.8.21「読売新聞」より


北極点の氷、初の消滅へ!?

日本の国土の3倍以上の海氷面積が消えた!
[PR]
by mikannohanasakuok | 2012-08-24 17:43 | 地球温暖化 | Comments(0)

それでも電力量2位!

 1日付けの新聞に、「電気事業連合会が発表した8月の電量需要速報によると、電力10社が家庭用を中心に販売した電力量は、273億1800万㌔・㍗時だっつた。8月としては過去最高だった2008年に次ぐ2番目の記録となった。」との記事があった。

 確か今夏(6~8月)は、「1898年以降の113年間で最も気温が高い。」とニュースになっていたが、それでも電力量が2番目ということは、エアコンなどの電気製品の省エネ化等が貢献しているのだろうか。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2010-09-21 07:58 | 地球温暖化 | Comments(0)

c0023584_7502411.jpg

 内製造業が排出するCO2は4億3275万㌧(2006年)になり、そのうちの約4割を鉄鋼業界が占める。
2008.6.7「讀賣売新聞」より

[PR]
by mikannohanasakuok | 2008-06-07 07:57 | 地球温暖化 | Comments(0)

各国のCO2排出量

c0023584_1129192.jpg

詳細

  1. 米国   21.4%
  2. 中国   18.8%
  3. ロシア   5.7%
  4. 日本    4.5%
  5. インド    4.2%
  6. ドイツ    3.0%
  7. 英国    2.0%
  8. カナダ   2.0%
  9. その他  38.4%


2008.5.11「日本経済新聞」より

[PR]
by mikannohanasakuok | 2008-05-12 11:33 | 地球温暖化 | Comments(0)

c0023584_106146.jpg
 「年の夏、北極点を覆う海氷が初めてなくなるだろう。」
海洋研究開発機構北極海気候システム研究所グループの島田浩二グループリーダーらがこう予測している。
052.gif

 人工衛星の観測で、氷が出来て間もない新しいものか、夏を越したものかを判別できる。昨秋以降観測を続けた結果、北極点の氷は新しい氷だと分かった。平年並みの夏が来れば溶ける可能性が高いという。
2008.3.31「日本経済新聞」より


北極の氷 2040年夏消失?
北極圏の氷、2年で激減
[PR]
by mikannohanasakuok | 2008-04-01 10:07 | 地球温暖化 | Comments(0)

 フランスの国立科学研究所(パリ)は23日、北極海の海氷面積が昨年9月の段階で約413万平方㌔・㍍となり、2005年夏(約530万平方㌔・㍍)と比べると、わずか2年余りで、117万平方㌔・㍍も減少したとする調査結果を発表した。

 減少した面積はフランス国土の2倍以上、日本の国土の3倍以上に当たる。
減少予想が従来予測の2~3倍に早まったとし、「今年夏にはさらに100万平方㌔・㍍が失われる恐れがある」と警告している。

2008.1.24「読売新聞」より


北極圏の氷、2年間で激減
シロクマ、餌とれずピンチ
[PR]
by mikannohanasakuok | 2008-01-25 20:52 | 地球温暖化 | Comments(0)

 英ケンブリッジ大の研究結果によると

  ①喫煙しない
  ②飲酒はワインなら1週間にグラス14杯まで。
  ③1日に最低こぶし五つ程度の野菜、果物をとる。
  ④1日30分ほどの軽い運動をする。


 などの習慣のある人は、4つともない人より、同年齢で病気による死亡率が四分の一と低く、14年分の寿命に相当することが分かった。

 英南東部の45歳~79歳の健康な住民約2万人を対象に、1993年から97年にかけて健康調査を実施、2006年までの死亡率と生活習慣との関係を解析した結果による。

2008.1.9「日本経済新聞」より


 どれも健康によいとされている習慣で、酒をまったく飲まない人より少し飲んだ人のほうが健康に良いと言われている。ただ、なかなか禁煙は難しいし、酒が入ると中途半端な量で終わるわけにもいかないし、こんなことで苦労するんだったら14年長く生きなくてもいいや、と思う人も多いいのでは。

喫煙で余命3.5年短縮(男性の場合)
酒を飲む人と飲まない人、どちらが健康
[PR]
by mikannohanasakuok | 2008-01-09 20:33 | 地球温暖化 | Comments(0)

 現状のままでは2030年までにアマゾンの熱帯雨林の約60%が消滅しかねない。

 アマゾンの森林の伐採や、主に大豆を栽培する農地への転換により熱帯雨林の55%が損なわれ、さらに降雨量の減少が続けば、干ばつのために4%が消滅する恐れがあと、自然保護団体・世界自然保護基金(WWF)が報告書を発表した。

 また、森林の伐採に伴い、555億トンから969億トン二酸化炭素(CO)が排出される可能性があるという。COを吸収する森林の役割が損なわれるだけでなく、破壊されると木や土壌に蓄えられていた炭素が大気中に放出される。
2007.12.7「読売新聞」より

北極の氷 2040年夏消滅?
シロクマ、餌捕れずピンチ!
[PR]
by mikannohanasakuok | 2007-12-07 21:06 | 地球温暖化 | Comments(0)