カテゴリ:チャンゴ( 20 )

チャンゴ

c0023584_21460117.jpg

太鼓は皮の面を打つ”ドン”と太鼓の縁を打つ”カッ”の二つの音だが、013.gif
チャンゴは右手で叩く”タ”と”左手で叩く”クン”と両手で叩く”ドン”の3種類がある。027.gif
更に左手で右面を叩く”クン”と両手で右面を叩く”ドン”の合計5種類の音がある。046.gif
又、上級者は”ドン”、”タ”の前に”キ”を入れる打ち方があり、これにより一味違うリズムが生まれる。
”ドンタタクタクン ドンタタクタクン”→→→”キ”をいれると”キドンタタクキタクン キドンタタクキタクン”。
071.gif
[PR]
by mikannohanasakuok | 2014-06-30 22:22 | チャンゴ | Comments(0)

c0023584_5531560.jpg

 事があるのでサンモの練習を休んだ。今まで先生に教えていただいた中で、分かりやすい例えがあったのでその語録を紹介する。

 サンモでプンムルするときの足の運び方、歩き方について
  「平面的に歩かない。障害物を乗り越えるような感じで、つま先から着地する。」

 体を沈めるときの感じを
  「いすに座るようなイメージで体を沈める。」

 サンモを廻すときの首の使い方について
  「真っ直ぐに立っているときに、後ろから膝の裏を押されたとき、カックンってなるような感じ。」

 サンモを廻すときの速さについて
  「プッ・プッ・プッ・と廻す。」

  等など
[PR]
by mikannohanasakuok | 2010-01-24 05:53 | チャンゴ | Comments(0)

c0023584_8405256.jpg

 年初の練習日、初サンモ。天候も穏やかな新年のサンモ教室には、練習熱心な男女合わせて7人が集まった。新年の挨拶もそこそこに早速練習開始。

ムルチェを左(하나)、右(둘)に振って1回右廻し(셋、넷)、その反動で右(하나)、左(둘)に振って左回し(셋、넷)ができるようになった。

去年からの課題だった=体が前後に揺れること=を先生にお聞きしてみると、「伸び上がってサンモをあげようとしているからで、沈み込んだときにムルチェをあげるように」、と指摘された。あくまでも体の動きは上下運動。機関車のピストンのよう体が沈んだときにムルチェが上がり、体が延びたときにムルチェが下がるらしい。道程は長い。

 今後の課題
  ソゴを叩きながらサンモを廻せるようにする。

 技術目標
  右を向いて2回転、左を向いて逆2回転、正面を向いて1回転ずつ逆周りを早いスピードで!
[PR]
by mikannohanasakuok | 2010-01-10 08:43 | チャンゴ | Comments(0)

c0023584_6321296.jpg

 席者は女性4名、男性3名。師走でもあるし皆さん忙しいのだろう。今日は先生がお休みのため自主練習。先生の都合で月の内1回は自主練になることがある。。自主練なので各自、自分が確保したスペースで、自分の得意技とか苦手な技を練習したり、まだ廻せない人はムルチェを振る練習をすることになるが、やはり先生がいらっしゃらないので緊張感が欠けているようだ。

歩きながら連続して廻せるようになったが、やっぱり身体が前後に揺れている。ちょっと首を前に出しすぎているのかも知れない。来週、といっても来年であるが、どこが悪いのか先生に見ていただこう。
サンモの講習会が始まったのは確か7月4日、約半年になるが少しは成果があったように思う。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2009-12-27 06:32 | チャンゴ | Comments(4)

c0023584_62733.jpg

 日の出席者は男性3名、女性3名の計6人。今までの練習の中で一番人数が少なかったように思う。
何とか歩きながらサンモを廻せるようになってきた。ただ、ソゴをたたきながらサンモを廻すとソゴに神経が集中してサンモがうまく廻せなくなる。
私の場合、サンモを廻しているときに、身体が前後に揺れるから、上下運動だけで廻すように注意を受けた。
なぜ身体が前後に揺れるかというと、歩くときに踵から着地して足の裏を床につけたまま、身体を伸ばすので、身体が揺れる。つま先着地から沈みこんで、身体を伸ばすときに膝にゆとりを持たせたまま、踵を上げてつま先で身体を伸ばすと身体が前後に揺れない。

  今後の課題
      ソゴを叩きながらサンモを廻せるようにすること。
      身体を前後に揺らさない。つま先着地、身体を伸ばすとき踵を上げつま先を伸ばす。

  新しい練習方法
      顔を右に向けてムルチェを2回廻し、直ぐ顔を左に向けて反対方向に2回廻す。
      (これはムルチェの位置を感じていないと切り替えが難しい)

ちょっと壁にぶつかったときに、いいタイミングで先生からのアドバイスがあるので、直ぐに立ち直れることができる。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2009-12-20 06:57 | チャンゴ | Comments(0)

c0023584_9351369.jpg

 日の出席者は男性4人、女性5人の計9人。その男性のうちの1人は腰痛のため見学。他に欠席者が3名ほど居るので総勢は12名ぐらいか。

習い始めて15日になるが、やっと少し暗闇の中に明かりが見えてきた。静止した状態で右回転、左回転ができるようになってきた。ただ廻す回数が多くて10回前後でそれ以上は廻せない。残念なことに歩きながら廻すことはまだ出来ない。

先生からの注意は、下記の2点(実際には他にもあるけど)
  ■頭を廻さないように、あくまで身体で廻すようにする。
  ■廻すときに視線を下に落さない、常に目線より上を見る。。

    今後の課題は、歩きながらサンモを廻せるようにすること。

横っ飛びで廻りながらサンモを廻したり、ジャンプしながらサンモを廻すことを先生が実演してくれたが、まだそこまではとてもとても。

実は、冒頭の見学者こそ、私達にサムルノリを指導してくださっている先生なのだ。腰痛でサンモができないので、サンモの練習のあいだデピョンソを吹いて雰囲気を盛り上げてくれた。そのためか、いつもよりサンモの回転が良かった。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2009-12-06 09:32 | チャンゴ | Comments(0)

c0023584_9101033.jpg


 ンモを習い始めて今日で実質2週間になる。先ず準備運動。膝の上下運動が激しいので、十分に準備体操をしないと膝を痛める。この時期になると、顔を左右に振る動きも極力小さくして、身体を深く沈めてサンモをあげることを要求される。

私の場合は下記の注意を受けた。

  • 身体が左右に触れるので、上下運動だけを行うようにする。
  • サンモを振るとき手を振ってリズムを取らないようにする。
  • 体重移動の際に、足の親指に集中するように。

今後の課題
 ソゴを叩きながら1,2でムルテェを振り、戻ってくる反動をりようして3,4で廻す練習。右回り、左回りをできるようにする。

[PR]
by mikannohanasakuok | 2009-11-15 09:10 | チャンゴ | Comments(2)

c0023584_7242638.jpg


    サンモを演舞するときの歩き方の練習
  • つま先から着地する。
  • 着地の際の足は、つま先、土踏まず、かかとの順に床に着くようなイメージで。
  • 30cmぐらいの障害物を乗り越えるような脚の動き、平面的に足を運ばない。

[PR]
by mikannohanasakuok | 2009-11-12 07:31 | チャンゴ | Comments(0)

c0023584_2284668.jpg

 ンモを習い初めて12日目(1日休んでいるので実際には13日目)。全員スタートラインから一斉にスタートしたが、ここら辺まで来るとムルテェをうまく振れるグループと、ぎこちないグループに分かれてくる。抜け出したのは3名。独学の為変な癖が付いているので基本からやり直したいというチャンゴ暦20数年の男性、その男性に2~3ヶ月指導を受けた男性、それにチャンゴ暦7,8年のリズム感ばっちりの女性。私も早く抜け出したい。夜明けは来るのか?

    ソゴを叩きながらムルテェを振る練習。
    ソゴを叩くチカラ(沈み込み)でムルテェを揚げる練習。
     等など
[PR]
by mikannohanasakuok | 2009-11-11 22:10 | チャンゴ | Comments(0)

c0023584_2052981.jpg

「サンモ頭巾」( 상모용 두건/띠)

 日は、先生がお休みなので2回目の自主トレになった。中学校の教室を借りて月に3回ぐらいのペースで練習をしている。メンバーはミドルからシニアにかけての男性4人、女性7~8名ぐらいの人数である。

もともとこのメンバーは、毎週土曜日に小学校の教室を借りて、プク(북)、チャンゴ(장고)、ケンガリ(꽹과리)、チン(징)の練習をしながら、サムルノリグループとして演奏活動をしているメンバーである。今回、サンモを習いたいという希望者が多いことから、先生を迎えてサンモ教室を開くことになった。

サンモもそうであるが、韓国楽器をしょって練り歩く演奏は、体の上下の動きでリズムをとるため、膝の屈伸が激しいので膝を痛めやすい。でも今のところサンモで膝を痛めた人はいないようだ。

仲間がカメラで動画を撮ってくれたが、体が上下していない。ダメだこりゃ!
[PR]
by mikannohanasakuok | 2009-10-06 20:52 | チャンゴ | Comments(0)