カテゴリ:映画・ドラマ・文化芸能( 44 )

新生ベンチャーズ

 生ベンチャーズのコンサートに妻と行ってきた。ドン・ウィルソンが引退してボブ・スポルディング(リズム&リードギター)の息子、イアン・スポルディング(ベース&ギター)が新たに加わった。若いメンバーが一人加入しただけでも、バンドのイメージが新鮮になったような気がする。ベンチャーズらしいテクニックやサウンドに感動した。もう4,5回演奏を聞きに行っているが毎回体が躍動する。リオン・テイラーのドラムソロが相変わらず素晴らしかった。003.gif071.gif
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-08-13 21:25 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

ALPACA

 葉区制20周年記念 チャリティー・ジャズコンサートが青葉公会堂で開催されるので、台風が来るとの予報にも耳を貸さづに青葉公会堂に出かけた。オーケストラは「ALPACA JAZZ ORCHESTRA]。
初めて演奏を聴くオーケストラだが、先ず驚いたのは年齢の若さ。バンマスの話によると平均年齢が、23?才・・。こんなに若い人だけが集まったオーケストラって今まで見たことがない。バンドの皆さんもにこにこして笑顔が絶えず、演奏も素晴らしかった。今後も演奏会があったら是非聞きに行きたい。003.gif

[PR]
by mikannohanasakuok | 2014-07-11 17:52 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

監督 アン・リー

   出演者:エマ・トンプソン アラン・リックマン ケイト・ウィンスレット 
       ヒュー・グラント
        


 19世紀初頭。イングランド南西部はサセックス州。私園ノーランド・パークの主ヘンリー・ダッシュウッドは臨終の床で、先妻の息子の長男ジョンに、現在の妻ダッシュウッド夫人と3人の娘たちの世話を託して死ぬ。ジョンは彼女らの世話をしようとするが、強欲な妻のファニーがそれを阻止、父の遺言は反故に。ファニーはノーランド・パークに乗り込み主人風を吹かせ、ダッシュウッド夫人らを新しい家に追い立てようとする。分別ある長女エリノアは礼を尽くすが、多感な次女のマリアンヌはあからさまに嫌悪の情をみせ、おてんばな三女マーガレットは隠れているばかり。そんな折り、ファニーの弟エドワード・フェラースがパークを訪れる。(goo映画より)
[PR]
by mikannohanasakuok | 2012-12-14 20:46 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

監督 鈴木 正義

   出演者:
        
 村特有の病気や隠れた疾病を調査し、長年にわたり農業に携わる人々に対して、出張診療や全村健康管理を全国にに先駆けて行ってきた、長野県佐久市の佐久総合病院の医師の話。地域密着医療と高度専門医療の「二束の草鞋」を履き展開してきたが、やがて再構築の時代を迎えている。ベットの数は以前と変わらず、医師や看護婦や医療を手がける専門分野の人数が倍に増え、その人手を地域密着医療に回せないという結果になってきている。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2011-12-26 13:29 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

監督 トニー・コールマン

   出演者: ジェイク・シマブクロ、ビル・タピア、ジェームス・ヒル、タイマネ・ガードナー
        
 、ウクレレのブームらしい。持ち運びに便利だしギターに比べコードも簡単で、しかも4本弦ながら豊かなな表現が出来る、ギターほど堅苦しくないなどの理由が挙げられる。ウクレレが地味で単調、そんな時代は終わったのだ。
世界的なウクレレプレーヤーや習い始めの子供たちから大人まで、様々な顔ぶれが登場しウクレレを弾く楽しさが伝わってくる。聞く人をも十分に魅了する。
この映画を見終わったときに、よーし!もう一度挑戦してみようという気持ちになってくる。独創性を持つことがウクレレ上達の秘訣のようだ。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2011-12-25 21:41 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

長津田ジャズまつり

 津田ジャズまつりに行てきた。出演バンドは「Yokohama Big Band」と「福井ともみクインテット」、
ゲストボーカルはジャズシンガーのおぬきのりこさんと同じくジャズシンガーのnicaさん。
毎年緑公会堂で行われているジャズまつりで今年で6回目を迎える。
足でベースやドラムに合わせてリズムを取りながら、トランペットや、サックスのアドリブに耳を傾けるのはリラックスできてなかなか良いもんだ。またボーカルの二人の歌を聞いていると本当に歌っていいなって感じる。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2011-10-29 21:31 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

監督 イ・ジェハン

   出演者:チェ・スンヒョン、クォン・サンウ、チャ・スンウォン、キム・スンウ
        パク・ジニ 


 鮮戦争開戦から一ヶ月余り、韓国軍は最後の砦たる洛東江を守り抜くため、浦項の守備を全く戦争経験のない学徒義勇軍だけで死守するよう命令をする。義勇軍は様々な危機を乗り越えながら北朝鮮軍を壊滅させるが、援軍の到着も虚しく学徒儀従軍の殆どが戦死してしまう。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2011-03-01 20:03 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

監督 ベン・アフレック

   出演者:レベッカ・ホール, ジョン・ハム, ベン・アフレック, ジェレミー・レナー, タイタス・ウェリヴァー
        


 盗常習犯のグループが銀行を襲い、女性支店長を人質に逃走する。女性支店長はその後解放されるが、犯行グループが全員マスクを被っているので、人質の女性は犯人グループの顔は判らない。
警察への通報を恐れて犯行グループの一人がそれとなく女性に接触を試みる。何度か逢っているうちにその女性に惹かれていく。

一度犯罪に手を染めてしまうと、いかに犯罪組織から足を洗うことが難しいかがこの映画から窺える。狭い街の中での警察との追いつ追われつのカーレース、街中での銃撃戦は迫力があった。一人の女性に出会ったことから、犯罪を重ねるリーダー格の犯人の心に何かが・・・・・・。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2011-02-09 08:37 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

監督 サミュエル・マオス

   出演者: ヨアヴ・ドナット、イタイ・ティラン、オシュリ・コーエン、
        ミハエル・モショノフ、ゾハール・シュトラウス


        


 までの戦争映画と違って、映画の殆どが戦車内部での兵士の会話。外部の戦闘場面は暗視スコープを通してのみ。大掛かりな戦闘シーンとか爆撃シーンはない。狭い戦車内部で指揮官と兵隊の上下関係を超えた本音のバトルが展開される。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2010-12-27 20:34 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

長津田ジャズまつり

 津田ジャズまつり。
今年で5回目になるが初めてコンサートに行って来た。最初の出演はYOKOHAMA BIG BAND、トランペット、サックス、トロンボーンのソロが入って素晴らしかった。自然に足でリズムを取っている自分がいた。

次が吉岡秀晃トリオ、吉岡さんが顔面でピアノを弾いているのではないかと思うほど、表情豊かに演奏しているのが心に残った。またデニス・フレーゼさんのドラムソロは拍手が一番大きかった。

最後がBoNo Land、中村誠一さんのテナー・サックスの音色が素晴らしかった。心に響くというか、心にのこるというか。ジャズシンガーのおぬきのりこさんnicaさんの歌が何曲か歌われた。最後は観客全員が盛大に盛り上がっていた。来年も是非参加したい。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2010-12-09 08:26 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)