タグ:その他 ( 304 ) タグの人気記事


崎・鶴見 旧東海道ウオークに初めて参加した。カタログによると
行定 約12km、所要時間 約6時間、スタンプポイント 21ヵ所。
私の携帯電話の歩数計によると 歩数 27,737歩、歩いた距離 21.9km
消費カロリー 1,092Kcal、脂肪燃焼量 78g、時間 5時間。

JR鶴見駅から歩き始めたが、京急川崎駅の方がスタンプポイントが多いので、
京急川崎駅から生麦駅に向かって歩いたほうが効率が良いことが分かった。
10時ごろスタートし15時ごろゴールしたが、スタンプポイントは15時30分で
閉まるので、ぎりぎりのゴールだった。

妻と二人で参加したがこんなに長い距離を歩いたのは初めてだ。私も妻もよく頑張った
と思う。昼食以外は殆ど歩き続けたが、とても楽しかった。



[PR]
by mikannohanasakuok | 2017-11-14 21:19 | その他 | Comments(0)

運転免許返納

 日、運転免許の返納をしてきた。
会社勤めの時は社用車を運転していたが、定年退職をしてからは運転することがなくなった。
免許有効期間は来年の7月まであるが、元々運転すること自体があまり好きではないし、
身分の証明として運転経歴証明書が交付されるので、早いに越したことはないと思い警察署に出向いた。

[PR]
by mikannohanasakuok | 2017-04-18 22:45 | その他 | Comments(0)

初ウォーキング

 月太りにならないよう今年初のウォーキングをしてきた。携帯電話の歩数計によると歩数は18,327歩、歩いた距離15.3㎞、消費カロリー776㎉、脂肪燃焼量55g、歩行時間2時間15分だった。往復歩こうと思ったが疲れたので帰りはバス。帰路途中にある神社に初詣をした。001.gif
[PR]
by mikannohanasakuok | 2017-01-02 21:38 | その他 | Comments(0)

草笛教室

 日は初心者クラス、今年最後の草笛教室。受講生は男性6名、女性5名の11「名。今日が初めての受講生がいないので課題曲合奏の後、全員が2曲ずつソロを吹いた。

課題曲は下記の通り。

1.お正月
2.赤鼻のトナカイ
3.きよしこの夜
4.星の界
5.スキー
041.gif
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-12-02 20:52 | 草笛 | Comments(0)

初のボランティア活動

 ランティア講習をう受けてから初めて、ケアプラザの自主事業「レコードカフェ」のボランティアに参加した。1杯100円のコーヒーを飲みながらレコードを鑑賞するコーナーで、レコードをかける役目だ。ボランティアの人は20人ぐらいで、4名が男性、後はすべて女性だ。最初の30分ぐらいはアンプから音が出なくてお客さんに音楽を聞かせることができなかったが、心強い助っ人のお蔭で不具合が解消できた。058.gif056.gif
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-09-28 20:20 | その他 | Comments(0)

新治市民の森 散策

c0023584_14542191.jpg
 日、新治市民の森を散策した。十日市場駅から市民の森まで歩いていく。新治小学校の前のC-5ルートから入山する。向山、油窪経由で検見坂へ。検見坂から尾根道を通って万倉谷戸、向井ヶ原へ向かいD-1出口に出る。万歩計は14,943歩を示していた。何度も藪蚊の襲撃を受けたが、涼風が心地よかった。管理事務所で休憩を取り帰路につく。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-09-04 14:52 | 旅、行楽 | Comments(0)

読み聞かせの絵本

 み聞かせの絵本
乳幼児
①「おつむてんてん」、なかえよしお(文)、上野紀子(絵)、金の星社
②「まるまるころころ」、得田之久(文)、織茂恭子(絵)、童心社
③「どってちのてに はいっているか?」、新井洋行(著)、偕成社
④あなたはだあれ」、松谷みよ子(著)、瀬川康男(絵)、童心社
⑤「ぐるぐるちゃん」、長江 青(文、絵)、福音館書店

未就学児
①「あるのかな」、織田道代(文)、飯野和好(絵)、鈴木出版
②「いろいろごはん」、山岡ひかる(著)、くもん出版
③「ぼくのくれよん」、長 新太(文、絵)、講談社
④「なにをたべてきたの?」、岸田衿子(文)、長野博一(絵)、校正出版
⑤「もりのてぶくろ」、八百坂洋子(文)、ナターリャ・チャルーシナ(絵)

小学校低学年
①「わたし」、谷川俊太郎(文)、長 新太(絵)、福音館書店
②「どうぶつにふくをきせてはいけません」、ジュデェイ・バレット(文)、ロン・バレト(画)、ふしみみさお(訳)、朔北社
③「あおい目のねこ」、エゴン・マチーセン(著)、せたていじ(訳)、福音館書店
④「つきよ」、長 新太(著)、教育画劇
⑤「はしれ!たくはいびん」、竹下文子(文)、鈴木まもる(絵)、偕成社

小学校高学年
①「メアリー・スミス」、アンドレ・ユーレン(作)、千葉茂樹(訳)、光村教育図書
②「3びきのかわいい オオカミ」、ユージーン・トリビザス(文)、ヘレン・オクセンバリー(絵)、こだまともこ(訳)、富山房
③「1つぶのおこめ」、デミ(作)、さくまゆみこ(訳)、光村教育図書
④「ブライデイさんのシャベル」、レスリー・コナー(文)、メアリー・アゼアリンン(絵)、千葉茂樹(訳)、BL出版
⑤「世界のなぞかけ昔話「どうしてかわかる?」、「あたまをひねろう!」、「やっとわかったぞ!」
  ジョージ・シャノン(文)、ピーター・シス(絵)、福本登美子(訳)、晶文社

2016.8.26「読売家庭版9月」より

[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-08-26 16:12 | 読書 | Comments(0)

新生ベンチャーズ

 生ベンチャーズのコンサートに妻と行ってきた。ドン・ウィルソンが引退してボブ・スポルディング(リズム&リードギター)の息子、イアン・スポルディング(ベース&ギター)が新たに加わった。若いメンバーが一人加入しただけでも、バンドのイメージが新鮮になったような気がする。ベンチャーズらしいテクニックやサウンドに感動した。もう4,5回演奏を聞きに行っているが毎回体が躍動する。リオン・テイラーのドラムソロが相変わらず素晴らしかった。003.gif071.gif
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-08-13 21:25 | 映画・ドラマ・文化芸能 | Comments(0)

 イトルの講座を受講することにした。読み聞かせに適する本は
 ①ロングセラーの本
 ②共著の本
 ③質の高い絵、質の高い本

読み聞かせに適さない本
 ①遠目が利かない本
 ②絵と文が合わない本

早速練習用の絵本を借りてきた。
①本の題名 「にゃーご」
 画家 宮西達也
 著者 宮西達也
 出版社 鈴木出版株式会社
 初版第1刷発行 1997年2月5日、第16版発行 2005年7月25日
 大きさ 32p/26.3×21.3㎝
 読んだ時間 5分  
 内容、筋
「猫はネズミにとってとても危険な動物だから、この顔を見たらすぐに逃げないと食べられてしまいますよ。」と先生が教えていいましたが、全く先生の話を聞かないでおしゃべりしていた3匹の小ネズミがいました。気が付くとみんないなくなっていました。そこで、この3匹は桃を取りに行くことにしました。

歩き始めると突然猫が出てきて、耳をぴんとさせ、手を振り上げて「ニャーゴ」と叫びました。ネズミはちょっとびっくりしましたが、猫に桃を取りに行こうと誘いました。猫は桃を食べた後、こいつらを食べてやろうと考えていました。桃を食べてから、残った桃を4つもって帰ってゆきました。もう少しのところで、猫が突然、物凄く怖い顔で「ニャーゴ」、お前たちを食ってやると、言おうとしたその時です。

3匹の小ネズミが「ニャーゴ」と叫びました。「おじさん、最初に会ったとき、ニャーゴって言ったよね。あれは”今日は”で、今のは”さようなら”って言ったんでしょ。はい、お土産。みんな一つずつだよ。僕たちは弟や、妹にあげるんだ。」猫に弟か妹がいるか聞いてみると、子供が4匹いることが分かったので、小ネズミ達は自分の桃を猫にあげました。猫は桃を大事そうに抱えて帰っていきました。向こうの方から子ネズミが叫んでいます。「おじさん、また行こうね。」、「きっとだよ。」、「約束だよ。」猫は小さな声で「にゃーご」と言いました。

②本の題名 「としょかんライオン」
 画家 ケビン・ホークス
 著者 ミシェル・ヌードセン
 訳者 福本友美子
 出版社 岩崎書店
 第1刷発行 2007年4月20日、第3刷発行 2007年12月20日
 大きさ 32p/26.3×21.3㎝
 読んだ時間 15分
 内容、筋
  図書館にライオンが現れるが、規則を守ればライオンでも図書館に来ても構わないと館長の
  メリウェザーさんは考えている。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-08-10 21:51 | 絵本 | Comments(0)

成年後見人申し立て申請

 る社会福祉協議会の相談窓口の女性の方のお蔭で、成年後見人の審判申し立ての申請書作成、提出して、後見人の登記をする事が出来ました。

その一 何故”後見人申し立て”が必要になったか。

 私の身内が出先で倒れ入院し、約1か月後に脳梗塞を患って寝たきり状態になってしましました。病院内で使用する消耗品、雑材の購入や入院費支払いの為に兄の口座から引き落としを試みましたが、勝手に引出すことはできないと言われ、それで成年後見人という制度があることを知りました。そこで役所の出先機関の窓口で説明を受けることにしました。

その二 ”窓口①”
 窓口ですいませんと声をかけると、女性がチラッとこちらを見てスマホをやっていたらしく少し時間をおいてから、後見人のパンフレットを持ってきました。そこで、身内の者が寝たきりになって、預金が下せないなどの状況を話しました。女性が「後見人の申請は弁護士に頼むと15万ぐらいかかりますよ。どさくさに紛れて預金を下ろしてしまったらどうですか?」というので「パスワードが分からないんですよ。」というと「それじゃしょうがないですね。」で、話が終わってしまいました。
よくわからないままお礼をいってそこを出てきました。やっぱり弁護士に依頼しないとだめかな。

その三 ”窓口②”
 次の日、役所に用事で行った帰りに、近くに社会福祉協議会の後見人相談窓口があることが分かり「どうせ相談しても同じだろう。」と全く期待もせずにその窓口を訪ねました。声をかけると女性が後見人のパンフレットと申請書類を一式持ってきて申請書の書き方について説明し始めました。
「ちょっと待て下さい。私に申請が出来るんですか?」、「勿論、あなたにできますよ。弁護士さんに頼むと高いところでは30万円位かかりますよ。自分で申請したほうがいいです。」と言いながら、説明を続けた。「ここはどうゆう表現で書けばいいですか?」、「自分の思った事を書けばいいんですよ。法律だからと言って特に難しい言葉を使う必要はありませんよ。」など等、丁寧な説明と、時には励ましの言葉を交えた説明を聞いているうちに、何か自分でも申請が出来そうな勇気が湧いてきました。

その四 ”申請書の作成”
 ついに申請書の完成。
申請書類を作成し投函してから、一週間後に裁判所での面接があり、11日後に審判開始の通知が届き、それから約1か月後に登記番号通知書が届き、その三日後に後見人講習会があり、講習会終了後に登記事項証明書を受け取けとりました。やったー!!。申請費用は印紙、切手代で6,850円かかるけれども、後で切手1,350円が戻ってきました。

 この窓口の女性に出会あなければ、恐らく弁護士に申請を依頼していたと思います。
この女性のお蔭で高額な出費をすることなく、高齢者の私が後見人の申し立て手続きをすることが出来ました。本当にありがとうございました。感謝しています。

 今までは、身内の相談で役所行く時は必ず身内の代理人の委任状が必要だったのですが、後見人になってからは登記項証明書を見せればOKなので、すごく楽になりました。まるで水戸黄門の印籠を持った気持です。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-08-05 22:22 | その他 | Comments(0)