「ニライカナイの空で」

c0023584_10065565.jpg
上野哲也/作
橘 春香/絵
父子家庭ではあるが、東京でお手伝いさんのいる大きな家に住んでいた、小学校6年生の立花新一という少年が、父の仕事の失敗から全財産を失ったために、父の親友である福岡県の田川という炭鉱の町に住んでいる野上源一郎という男の家に預けられることになった。野上家には少年と同い年の竹雄という少年がいた。

[PR]
by mikannohanasakuok | 2017-02-11 10:50 | 読書 | Comments(0)

絵本「金のニワトリ」

c0023584_10013518.jpg
本の題名 「金のニワトリ」
 文 エレーン・ポガニー
 絵 ウィリー・ポガニー
 やく 光吉 夏弥
 出版社 岩波書店
 初版第1刷発行 1954年4月15日、第17版発行 2008年6月5日
 大きさ 72p/16.5×20.6㎝
 読んだ時間 27分  
 内容、筋
まいにち、おいしいごちそうを、たらふくたべて、大きな、羽根のふとんで、
  ひるねをするのが、だいすきな王様と、人間を、もっともっと、ふしあわせに
  する方法が、ないものかと、いつも、かんがえているまほう使いのものがたり。

[PR]
by mikannohanasakuok | 2017-02-11 10:03 | 絵本 | Comments(0)

絵本読み聞かせ発表会

 0時から読み聞かせの発表会&ミニコンサートが催された。読み聞かせのメンバーは15名。全5回の読み聞かせ講座の成果が試される時が来た。お客さんはメンバーの家族が多く一般のお客さんは少なかった。図書館司書の方の指導や地区センターの職員の皆様のおかげで素晴らしい発表会ができたと思う。ミニコンサートはピアノ演奏のふじい みのりさん。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-12-18 23:11 | 絵本 | Comments(0)

 本読み聞かせボランティア講習最終回。前回までは受講者が二つのグループに分かれて読み聞かせをしていたが、今回は発表の順番を決めて本番ど同じ形式で読み聞かせをした。発表の都度、指導員の方から良かった点や、注意すべき点などのアドバイスを受けた。私は、ページをめくるとき、手で本を隠してしまうのでめくり方を考える、読み方に感情がこもっていないのでもう少し感情をいれる、もう少しスムーズに読むようになどの指摘を受けた。

本番は12月18日(日)。読み聞かせは、午前10時5分~11時50分、午後12時40分~14時25分の二回行われ、間にミニコンサートが入る。その後反省会が行われる。034.gif
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-12-14 23:20 | 絵本 | Comments(0)

草笛 音楽療法

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-11-18 08:59 | 草笛

 み聞かせボランティア養成講座4日目。流石に四日目になると皆さん、本の持ち方も安定していて、ページのめくり方もスムーズで、声もしっかり出ていた。メンバーは13人ぐらいいるのかな?。講習会はあと1回あり、12月18日に本番を迎える。頑張ろう!
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-11-09 21:09 | 読書 | Comments(0)

 習会三日目。今日は図書館で実際に小学校の生徒に絵本の読み聞かせをしている現場を訪問した。読み聞かせが2冊とお話。間の取り方や話のスピードなどとても参考になった。11月9日までに読み聞かせる本を選定し、読み聞かせの時間などを測定して本番に備える事になる。読み聞かせる本は「としょかんライオン」を予定していたが、時間が長すぎるので、「くろべえ まってろよ」に決めた。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-10-26 15:23 | 読書 | Comments(0)

絵本の紹介

 日の新聞の夕刊で絵本が2冊紹介されていた。機会があれば読んで見ようと思う。

①「アンジェリーナはバレーリーナ」(キャサリン・ホラバード:文、ヘレン・クレイグ:絵、おかだよしえ:訳、講談社)

②「ねこのくにのおきゃくさま」(シビル・ウェッタシンハ作、まつおかきょうこ:訳、福音館書店)
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-10-16 20:24 | 絵本 | Comments(0)

読み聞かせに向く絵本

 書館の貸し出しカードの期限が切れたため、カードの更新がてら読み聞かせに向く絵本を2冊借りてきた。

★1冊目は
 「ろくべえ まってろよ」(灰谷健次郎:作、長 新太:絵、文研出版)

★2冊目は
 「ごきげんな らいおん」(ルイーズ・ファティオ:ぶん、ロジャー・デュボアザン:え、むらおか はなこ:訳)
c0023584_18412618.jpg
c0023584_1842868.jpg

[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-10-04 21:28 | 絵本 | Comments(0)

 習会二日目。今日は、各自が持ち寄った絵本を受講生の前で読み聞かせ、その都度先生から良いところや、注意点などの指摘を受けた。読み聞かせ時間は3分間。3分経過するとアラームが鳴り、そこで終了。3分以内で読み上げる人は1人もいなかった。私は「ニャーゴ」(著者、画家・宮西達也、鈴木出版株式会社)を皆さんの前で読んだ。
[PR]
by mikannohanasakuok | 2016-09-14 21:04 | 絵本 | Comments(0)